セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)

開催概要

プログラム

募集要項

講師プロフィール

開催概要

セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島) パンフレット

名 称 セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)
日 程

2018年3月3日(土)9:50(受付開始9:30)~ 16:30

場所

徳島大学地域創生センター・フューチャーセンター
〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地1
徳島空港からバス30分(停留所:徳島大学前)、JR徳島駅から徒歩30分、関西方面から高速バス(大阪梅田~徳島 150分)あり
アクセスマップhttp://www.tokushima-u.ac.jp/cr/access.html

定 員

20名 選考あり

参加資格

日本国内に居住する、2018年3月31日時点において25歳以下の大学院生・学生・生徒

主 催

国立大学法人徳島大学 情報センター、セキュリティ・キャンプ実施協議会、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

共 催
(予定)

経済産業省四国経済産業局

後 援
(予定)

徳島県、徳島県警察本部

費 用

無料。ただし会場までの交通費は自己負担でお願いいたします。


プログラム

3月3日 土曜日
9:30

受付開始

9:50
(20分)

『オープニング』
セキュリティ・キャンプ実施協議会 企画・実行委員 地域WG主査 佳山 こうせつ氏

10:10
(150分)

『サーバのログ収集と解析入門』
セキュリティ・キャンプ修了生 浅野 大我氏/セキュリティ・キャンプ講師 川口 洋氏

学生でもVPSやクラウドコンピューティングサービスを用いて容易にサーバを設置することができる時代になりました。一方でサーバのログ管理については後手になりがちです。今回は、用意されたサーバに対してオープンソースのログ管理ソフトウェアを用いてログを収集し、過負荷の原因調査や、可視化を学習します。

12:40
(50分)
講師とディスカッションしながらの昼食(お弁当を主催者側にて用意いたします)
13:30
(150分)

『クラウドではじめるリアルタイムデータ分析』
セキュリティ・キャンプ講師 仲山 昌宏氏

大量のサーバから収拾したログや、利用者の行動履歴など、システムが生み出すデータは年々その量を増しています。その分析にはこれまで大きなサーバ群と豊富なノウハウが必要でしたが、クラウドの進化によって、短時間でお手軽に実現できるようになりました。
本講座では、実際に手を動かしてリアルタイムなデータ分析を体感してもらいます。

16:00 『クロージング』写真撮影、アンケート記入
16:30 終了(解散)

募集要項

参加条件
  • 日本国内に居住する、2018年3月31日時点において25歳以下の大学院生・学生・生徒(当日、学生証または年齢がわかるものをご提示いただきます)。
  • 団体行動のルールを守り、他の参加者と協調して参加できること。 
  • コンピュータサイエンスに関する基礎知識を持っており、UNIX/Windowsにてコマンド操作ができること。
  • 演習で使用する下記条件のPCを持参できること
    - HDDに20GB程度の空き容量があること
    - USBの空きポートがあること
    - Wi-Fiに接続可能なこと
    - 参加決定後に以下のソフトウェアをインストールし起動確認できること(詳細は参加決定後にご連絡します)。
  • 別途定める「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)」実施規定を遵守できること。
  • 参加時点で20歳未満の方は、参加について保護者の同意を得られること(参加決定時に保護者の同意書を提出していただきます)。 
申込方法

申込用紙に必要事項を記入の上、窓口までE-mailにてお申込ください。

セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)・申込用紙(MS-Word)

セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)・申込用紙(テキスト)

※申込用紙の記入事項に不備があった場合には、受領されない場合がありますので注意してください。
※メールで申込の際には、必ずタイトルを以下のとおりとし、申込用紙送信先のアドレス宛に送信してください。
タイトル:「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島) 参加申込」
※申込された方には、窓口より「【申込受け付けました】セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)」というタイトルの確認メールを送信します。

申込窓口

セキュリティ・キャンプ実施協議会 ミニキャンプ in 四国 2018(徳島) 申込窓口
Email:shikoku-senmon@security-camp.org

申込締切

1月29日(月)17:00必着(17:00までに到着したものを有効とします)

参加者決定のお知らせ

厳正な審査の上、2月1日(木)までにメールまたは電話にて連絡します。

留意事項
  • 申込者多数の場合には、参加できないことがあります。参加者は、申込書の質問事項回答内容を審査の上、四国地方の方を優先に選考します。
  • 会場までの往復の交通機関や宿泊施設は必要に応じてご自身で手配(費用自己負担)してください。
  • 参加が決定された方には、「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)」実施規定を遵守する旨の誓約書を提出していただきます。また、事前学習課題に取り組んでいただきます。
  • ミニキャンプ期間中には、マスコミ各社による取材活動が行われることがあります。また、取材された結果が氏名・学校・顔写真を含んだ受講時の様子を含めて各メディアに掲載されることがありますので、ミニキャンプに申込される方はその旨事前にご了解ください。
  • ミニキャンプ開催後には、主催者ホームページにて「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)」の開催報告をする予定ですが、その際参加者が写っている画像を掲載する可能性があります。キャンプに申込される方はその旨事前にご了解ください。
  • ミニキャンプの講義の様子は、キャンプ事業の広報活動や技術啓発を目的として撮影、録音し、その内容を公開する場合があります。
  • 本事業の成果をはかることを目的として、ミニキャンプ参加後、参加者については参加者アンケートの提出を含めて、定期的にその後の活動状況についてフォローアップ調査(参加者は回答必須)させていただきます。参加を希望される方はその旨事前にご了解ください。
  • セキュリティ・ミニキャンプ in 四国 2018(徳島)に参加した方でも、セキュリティ・キャンプ全国大会や他のミニキャンプへの応募は可能です。
お問合せ窓口 セキュリティ・キャンプ実施協議会事務局
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1平河町森タワー 株式会社ラック内
Email info@security-camp.org
TEL 03-6757-0196 FAX 03-6757-0112

講師プロフィール

浅野 大我
あさの たいが

セキュリティ&プログラミングキャンプ 2011 ネットワーク・セキュリティ・クラスに参加。その後、セキュリティ・キャンプ 全国大会 チューター、セキュリティ・ミニキャンプ チューター。現在は群馬大学理工学部 電子情報理工学科 情報科学コース 2年生。

川口 洋
かわぐち ひろし

株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン サイバーグリッド研究所長 兼 チーフエバンジェリスト。2002 年(株)ラック入社後、社内における研究開発、サイバーセキュリティに関する情報集約、情報発信を担当。情報セキュリティEXPO、Interop、各都道府県警のサイバーテロ対策協議会などで講演し、安全なIT ネットワークの実現を目指して日夜奮闘中。セキュリティ・キャンプの講師として未来ある若者の指導にあたる。また、最高の「守る」技術を持つトップエンジニアを発掘・顕彰する技術競技会「Hardening Project」のスタッフとして、IT システム運用に関わる全ての人の能力向上のための活動も行っている。

仲山 昌宏
なかやま まさひろ

株式会社WHERE IoT基盤センター サービスプロデューサー。秋葉原生まれ大手町育ちの歌って踊れる江戸っ子インフラエンジニア。0と1が紡ぐ「ゆるやかなつながり」に魅せられ早20年、SNSとCGMの力で世界を幸福にするのがライフワーク。市民、幸福は義務です。あなたは幸福ですか?


PAGE TOP